魅力的な大人へ!『三井住友カードゴールド』の特徴について徹底解説!

クレジットカード

今回は『三井住友カードゴールド』どういうカード?って気になっている方のために、『三井住友カードゴールド』について徹底解説していきたいと思います!

 

こんな人にオススメ

  1. 「充実したサービス」を受けたい人
  2. 「セキュリティー面」がしっかりしてるカードを持ちたい人
  3. 「ステータス性」の高いカードを持ちたい人
  4. 「早くカード」が欲しい人
  5. 「いつかプラチナカード」を持ちたい人

 

オススメ理由

1.「カードの紛失や盗難」の連絡は24時間365日受け付けてくれます!

「安心の健康相談 ドクターコール24」というサービスもあり、24時間365日医師や看護師などへの健康相談電話が『無料』で出来ます!!

 

2.「不正利用」を事前に発見できるように業界最高水準の『不正使用検知システム』を導入しているのでセキュリティー面もバッチしです!

 

3.『銀行系』が発行しているため『ステータス性』も高く持っていて恥ずかしくないカードになります!

 

4.「最短で翌営業日」にはカードを発行してくれるので、すぐにカードが手元に届きます!!

 

5.『三井住友カードプラチナ』の審査はとても厳しいことで知られています。

なので先に『三井住友カードゴールド』を持ち、1、2年間クレジットカードヒストリーを積み(遅延など無いように)申し込みすることをオススメします!

 

新規入会キャンペーン中!!

「最大11,000円相当プレゼント!」

「最大10,000円相当のVポイント」

カード入会月+2ヶ月後末までを対象
カード利用金額を毎月集計し、20%分のVポイントもらえる!!(最大10,000円相当のVポイント)

「Vポイントギフトコード1,000円分プレゼント!」

スマートフォンアプリ「Vポイント」チャージする事に利用できる1,000円分のギフトコードになります!!

基本情報

申し込み資格

原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

年会費

インターネット入会で初年度年会費無料

通常 11,000円(税込み)

家族カード年会費

1人目:11,000円(税込み)

2人目:1,100円(税込み)

利用可能額

総利用枠

・50~200万円

 

ショッピング

・50~200万円

 

リボ払い・分割払い利用枠

・0~200万円

 

キャッシング利用枠

・0~50万円

 

保険

・年間300万円までのお買物安心保険

・最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険

※ご家族も保険の補償対象

ポイント

Vポイントが貯まる

カードのご利用金額に応じて、「景品」「マイルやギフトカード」「他社ポイントに移行」できるポイントをプレゼント!

【通常】ご利用金額200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元)

【セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでのご利用】ポイント+2%還元!(2.5%還元)

ポイントUPモール

ポイントUPモールを経由してネットショッピングするだけで、ポイントが『2~20倍』貯まります!

ココイコ!

事前エントリーして街でカードを利用すると、「ポイント」「キャッシュバック」の特典がもらえるおトクなサービスになります!

 

その他の様々な特典

 

空港ラウンジサービス

「羽田空港」、「伊丹空港」をはじめとした、全国28ヶ所の空港ラウンジソフトドリンクの提供などのサービスが受けられます!!

 

(飛行機を待っている時間を優雅に過ごせますね!!)

 

一流ホテル・旅館宿泊予約プラン

一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」で『三井住友カードゴールド会員限定』下記の優待が受けられます!

 

・通常の「Relux」が提供している価格(最低価格を保証している価格)から、さらに初回:7%(2回目以降:5%)を割引!!

 

(お得に一流ホテルや旅館に宿泊できちゃいますね!!)

 

海外・国内旅行傷害保険

・最高5,000万円の旅行傷害保険

『海外・国内最高5,000万円』旅行傷害保険が付帯!!

(傷害死亡・後遺障害補償は、事前に旅費などを三井住友カード ゴールドで支払った場合、最高5,000万円となり、お支払いがない場合は最高1,000万円となります。)

 

・家族も保険の補償対象

・カードの本会員・ご家族会員の方以外のご家族にも海外旅行傷害保険が自動付帯!!(家族特約)

(家族特約とは、三井住友カード ゴールド本会員さまと生計を共にする19歳未満の同居の親族、19歳未満の別居の未婚のお子さまに適用される保険になります。)

 

・各保険情報

傷害死亡・後遺障害

『合計5,000万円』

 

内訳

『自動付帯』

1,000万円

 

利用付帯(旅費などを三井住友カードゴールドで決済すること)』

4,000万円

傷害治療費用(1事故の限度額)

最高300万円

 

疾病治療費用(1疾病の限度額)

最高300万円

 

賠償責任(1事故の限度額)

最高5,000万円

 

携行品損害(1旅行中かつ1年間の限度額)[自己負担:1事故3,000円]

最高50万円

 

救援者費用(1年間の限度額)

最高500万円

 

海外旅行傷害保険 家族特約

あり

 

以上になっております!

(とても手厚い補償内容で、とても安心ですね!)

ゴールドデスク

『三井住友カード ゴールド会員(Visa・Mastercard会員)』の方専用のデスクになります!

カードやサービスに関することはどのようなことでも、専任の担当者が承ってくれます!

 

ドクターコール24

日本国内での「急病」「ケガ」、あるいは病院に行くほどでじゃないけど、「ちょっと心配」なことなど、毎日の生活の中で生じる不安について、『医師・保健師・看護師』などの専門スタッフがお電話で24時間・365日相談に応じてくれます!!

 

情報誌「VISA」

・Visaカードをお持ちの場合は情報誌「VISA」

・Mastercardをお持ちの場合は情報誌「MY LOUNGE」

を無料で届けてくれます!

 

この情報誌は『遊びのある暮らし提案マガジン』をコンセプトにしていて、暮らしをより華やかにする情報を掲載しています!

 

年会費優遇サービス

通常年会費:11,000円(税込)なのですが、実は・・・『翌年度以降も4,400円で持てるサービス』があります!

 

年会費を下げる方法

1、「WEB明細+マイ・ペイすリボ」コース

・こちらにすると年会費が4,400円(税込)になります!

 

2、「マイ・ペイすリボ」コース

・こちらにすると年会費が5,500円(税込)になります!

 

3、「WEB明細」コース

・こちらにすると年会費が9,900円(税込)になります!

 

以上が年会費を下げる裏技です!!

 

(私は3番の「WEB明細」コースをオススメします。)

 

まとめ

他のゴールドカードより群を抜いて良いクレジットカードになっています!

 

ステータス性も良くて補償内容も充実しています!

 

一流ホテルにお得に泊まれちゃうのもいいですよね!

 

様々な特典や補償がある『三井住友カードゴールド』、審査が厳しいのでまずは『三井住友カード(NL)』など一般カードを先に発行して1、2年間しっかりと遅延なくクレヒス良好に保ってから挑戦してみましょう!

 

『三井住友カードデビュープラス』からなら26歳で『三井住友カードプライムゴールド』へ、30歳で『三井住友カードゴールド』自動で切り替わっていくので大変オススメです!!

 

今回はこれで以上になります!

 

皆様にとってより良いスマートライフになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました