【ヒルトン オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード】ってどんなクレジットカード?メリット・デメリット・基本情報・審査基準・使い道について徹底分析!!

アメリカン・エキスプレス・カード

2021年3月9日に「アメリカン・エキスプレス」と「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」の提携クレジットカード『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』の受付が始まりました!

今回はそのアメックスの最新クレジットカード『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』について「新規入会キャンペーン・メリット・デメリット・基本情報・審査基準・使い道」について書いていくので興味のある方はぜひ見ていってください!

 

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス」の情報はこちらの記事で解説しています!→最新!『ヒルトン オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』ってどんなクレジットカード?メリット・デメリット・基本情報・審査基準・使い道について徹底分析!!

  1. 『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』最大75,000ポイント分の新規入会キャンペーン!
    1. ①入会ボーナス5,000ポイント
    2. ②入会1ヶ月以内に10回の利用1,000ポイント
    3. ③入会3ヶ月以内に30万円以上の利用30,000ポイント
    4. ④入会6ヶ月以内に150万円以上の利用30,000ポイント
  2. 『ヒルトン オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』のココがメリット!
    1. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」年間300万円利用で2泊無料プレゼント!
      1. 「ウィークエンド宿泊特典」って何?
    2. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」に入会しただけで上級会員『ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス』の仲間入り!
      1. 「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」の魅力的な特典一例
        1. 80%のエリートランク・ボーナス
        2. お部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)
        3. 朝食無料サービス
        4. マイルストーンサービス
  3. 最上級「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」も夢じゃない?
    1. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を年間で合計200万円以上決済に利用で「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」に!
  4. 「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」のメリット
    1. 「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」の特典ついて
    2. ゴールドステータスにはないメリット
      1. ①100%のエリートランク・ボーナス
      2. ②お部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)
      3. ③プレミアムWi-Fi利用可能
      4. ④エグゼクティブラウンジが利用可能
      5. ⑤ダイヤモンド資格の延長
      6. ⑥48時間客室保証
      7. ⑦エリート会員資格の贈呈
  5. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」のデメリットとは?
    1. 家族カードは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の特典が受けられない
    2. VISAなどに比べると加盟店が少ない
    3. マイル交換レートが悪すぎる
        1. マイル交換例
        2. マイルを貯めたい方は、SPGアメックス一択になります。
  6. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の基本情報
  7. 基本還元率2〜3%「ヒルトン・オナーズ・ポイント」の価値ってどれくらい?
    1. 貯まった「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はどう使ったらいいの?
      1. 「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はヒルトンの宿泊料金などに使う!
  8. 「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の審査基準は?
    1. 申し込みにはヒルトン・オナーズ番号が必須!
    2. 必要年収ってどれくらい?
    3. 審査日数はどれくらい?
    4. カード到着まではどれくらいかかるの?
  9. まとめ
    1. 共有:
    2. 関連

『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』最大75,000ポイント分の新規入会キャンペーン!

2021年3月9日に受付が始まったヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードで今なら75,000ポイント分の新規入会キャンペーンを行っているのでポイントをもらえる条件について解説していきたいと思います。

①入会ボーナス5,000ポイント

こちらは『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』入会したら、誰でももらえるポイントになります!

②入会1ヶ月以内に10回の利用1,000ポイント

こちらは1000円以上の決済を条件に10『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』を決済に利用しなくてはいけません。(最低でも10,000円)

③入会3ヶ月以内に30万円以上の利用30,000ポイント

こちらは入会後3ヶ月以内に累計で『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』で30万円以上決済に利用されることが条件になります。

④入会6ヶ月以内に150万円以上の利用30,000ポイント

こちらは入会後6ヶ月以内に累計で『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』150万円以上決済に利用されることが条件になります。

 

以上が『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』の新規入会キャンペーンになります。

 

結構後半のキャンペーン難易度は高いと思いますが、家賃、光熱費などの支払いを『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード』に集約してなんとか75,000ポイントをゲットし、少しでも年会費の足しにしましょう!!

『ヒルトン オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』のココがメリット!

『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』は他のアメリカン・エキスプレス・カードより何がいいの?と思われる方がいらっしゃると思います。

 

なのでヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード特有のメリットについてお話ししていきたいと思います!

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」年間300万円利用で2泊無料プレゼント!

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」のメリットとして第一にあげたいのが、継続特典の「ウィークエンド宿泊特典」になります!

 

こちらは、通常継続特典で一泊無料で宿泊できる「ウィークエンド宿泊特典」が「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」同様いただけるのですが、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』の場合には年間300万円以上『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』を決済に使用することにより、もう一泊分プレゼントされます!!(計2泊)

 

一泊3万円ほどしますので、これだけで年会費分ペイできちゃいますね!!

「ウィークエンド宿泊特典」って何?

「ウィークエンド宿泊特典」は世界中の「ヒルトン」で利用することができ、一泊3万円ほどするホテルですが「ウィークエンド宿泊特典」を利用すれば、無料で宿泊することが可能です!

 

※金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊にご利用いただけます。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」に入会しただけで上級会員『ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス』の仲間入り!

「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」通常20回の滞在または40しないとなれないヒルトンの上級会員になります。

 

ゴールドステータスにもなると様々な特典がありますので、その中でも「個人的に魅力だな」と思った特典を一部紹介いたします!

「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」の魅力的な特典一例

「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」には様々な特典があり長ったらしくなってしまうので魅力的な特典の一例をご紹介いたします!

80%のエリートランク・ボーナス

こちらは、通常1米ドルあたり10ベースポイントが貰えますが、「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」になると+80%も付与されますので、1米ドルあたり18ベースポイントをもらえることになります!

お部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)

こちらは、一番安いところで宿泊予約をしても、エグゼクティブルームまでお部屋をアップグレードすることが可能です!

※空室状況によります。

朝食無料サービス

朝食なしで予約したとしても、朝食を無料で食べることが可能です!!

朝食だけで3,000円分ぐらいすると思われるので、とても助かりますね!

マイルストーンサービス
  • 20泊 10,000ボーナスポイント
  • 20泊目以降(10泊ごと) 10,000ボーナスポイント
  • 60泊 30,000ボーナスポイント

最上級「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」も夢じゃない?

ヒルトン好きであれば誰でもなりたいと思うゴールドステータスより上の最上級ステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」があります。

 

「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になるためには「年間に30回の滞在または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得」といった難易度の高い条件がなされているためなかなか慣れないものです。

 

ですが、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード』には「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になれるような特典があります!!

 

その得点についてお話ししていきます!

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を年間で合計200万円以上決済に利用で「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」に!

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカードを、年間で合計200万円以上ご利用いただいた基本カード会員に、達成年の翌年末までヒルトン・オナーズの最上級のステータス「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」が付与されます!!

 

月に16万ちょっと「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを決済に利用するだけで煩わしい条件など気にすることなく、「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になる事が可能です!!

 

次に「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」のメリットについてお話ししていきます!

「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」のメリット

「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になったらどんなメリットがあるの?って思われる方がいらっしゃると思います!

 

なので「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」のメリットについて詳しく解説していきたいと思います!

「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」の特典ついて

わかりやすく、公式の得点についての表を引用してきました!

 

以下公式の特典表

この表を見て分かる通りここに書いてある特典が全て使えます!!笑

 

空室状況によるお部屋のアップグレードはもちろん、ボーナスポイントが100%になるなど様々な特典があるので次に【ゴールドステータスにはないメリット】を解説していきます!

ゴールドステータスにはないメリット

表を見比べていると、ゴールドとの違いが7つありました!

 

そのゴールドにはない7つのメリットを解説していきます!

①100%のエリートランク・ボーナス

こちらは、通常1米ドルあたり10ベースポイントが貰えますが、「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」になると+100%も付与されますので、1米ドルあたり20ベースポイントをもらえることになります!

②お部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)

こちらは、一番安いところで宿泊予約をしても、1ベッドルームスイートまでお部屋をアップグレードすることが可能です!

※空室状況によります。

③プレミアムWi-Fi利用可能

ゴールドステータスまでの会員にはスタンダードなWi-Fi環境が与えられますが、ダイヤモンドステータスの場合回線速度がより速くなったプレミアムWi-Fiを利用することが可能になります!

④エグゼクティブラウンジが利用可能

ダイヤモンド会員であれば一番安いお部屋を予約したとしても、こちらの特典がつきます!

こちらは常に、軽食やお酒、ソフトドリンクが飲み放題などのサービスになっておりますので充実したホテル宿泊になる事でしょう!

⑤ダイヤモンド資格の延長

対象となるダイヤモンド会員のお客様は、理由にかかわらず1度だけ、ステータスを1年間延長することができます。

⑥48時間客室保証

こちらはご到着48時間前までにご予約いただくと、客室を保証してくれます!

 

急にお部屋が必要になってしまった時に大変助かりますね!

⑦エリート会員資格の贈呈

こちらはダイヤモンド会員の方が第三者にエリート会員の資格を贈呈する事ができます!

 

ダイヤモンドかいいの方の宿泊日数により贈呈できるステータスが違います。

 

30泊以上の場合⇨ゴールド会員贈呈

 

60泊以上の場合⇨ダイヤモンド会員贈呈

 

以上が大まかなゴールドステータスとの違いでダイヤモンド会員のメリットとなります!!

 

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」のデメリットとは?

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス」についてメリットを見てきましたが、ここでデメリットを確認してみましょう!

家族カードは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の特典が受けられない

家族カードでは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」継続特典のウィークエンド宿泊特典やゴールドステータスなどの特典がつきません。

 

VISAなどに比べると加盟店が少ない

アメックスはVISAなどに比べると加盟店が少なく、決済に困る場面が出てくるかもしれません。

マイル交換レートが悪すぎる

ヒルトンオナーズ・ポイントはJALやANAのマイルなどに交換することが可能です。

しかし、交換レートが悪すぎるので、ポイントの使い道としては宿泊にポイントを使った方がいいです。

マイル交換例

10,000ヒルトン・オナーズ・ポイント=1,000マイル(JAL)

10,000ヒルトン・オナーズ・ポイント=1,000マイル(ANA)

 

一例

100円で2ヒルトン・オナーズ・ポイントが貯まるので、50万円=10,0000ヒルトン・オナーズ・ポイント(10,000ヒルトン・オナーズ・ポイント=1,000マイル)になるのでマイルへの交換はお勧めしません。

 

マイルを貯めたい方は、SPGアメックス一択になります。

SPGの場合は、100円で3ポイント貯まり、マイル交換レートも3ポイント=1マイルとなりますので、交換レートは1%になります!

 

なので同じく50万円利用したとしたら、5,000マイルほどになりヒルトンオナーズ・ポイントと比較して4,000マイルもの差が開きます。

 

なのでマイル目的の方はSPGアメックスを発行した方が良いです。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の基本情報

ここら辺で「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」の基本情報を見ていきましょう!以下の通りになっております。

申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方。(学生、パート、アルバイトの方を除く)

ヒルトン・オナーズ番号をお持ちの方。

年会費 基本会員66,000円(税込)

 

・家族カード

3枚目まで無料

4枚目以降

13,200円(税込)

ETCカード 発行手数料935円(税込)
旅行障害保険 ・海外旅行傷害保険

1億円(自動付帯)

 

・国内旅行傷害保険

5,000万円(自動付帯)

ショッピングプロテクション 年間500万円
電子マネー アメックスタッチ決済、Apple Pay
ポイント ・100円につき3ヒルトン・オナーズ・ポイント

 

・ヒルトン・ポートフォリオ内のホテル・リゾートで利用の場合

100円につき7ヒルトン・オナーズ・ポイント

 

お支払い日 ・個人によって変わります。

 

20日前後の場合お支払い日は翌月10日

 

1日前後の場合お支払い日は同月21日

 

5日前後の場合お支払い日は同月26日

カード利用可能額 個人の信用度合いによって異なります。

基本還元率2〜3%「ヒルトン・オナーズ・ポイント」の価値ってどれくらい?

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」は100円につき「ヒルトン・オナーズ・ポイント」が2〜3ポイント貯まりますので、還元率は2〜3%になり高還元じゃん!!って思われる方もいらっしゃると思いますが実は違います。

 

1ヒルトン・オナーズ・ポイントの価値は0.5円ぐらいの価値になりますので、実質1%ぐらいの還元率になります。(悪くない)

ここからマイルに交換するとなると10,000ヒルトン・オナーズ・ポイント=1,000マイルになりますので0.1〜0.15%ぐらいの交換になります。

 

なのでマイルなどに交換するのはやめておいた方が良いです。

貯まった「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はどう使ったらいいの?

先ほどマイルなどに交換するのはやめておいた方が良いと説明しましたが、貯まった「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はどう使ったら良いのでしょうか?

「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はヒルトンの宿泊料金などに使う!

貯まった「ヒルトン・オナーズ・ポイント」はやはりヒルトンのサービス内で使った方が良いです。

1ポイント0.5円相当で使えますし、宿泊料金をポイントと現金合わせて支払うこともできるのでこの使い方をした方が良いです。

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の審査基準は?

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の審査基準は少し高いと思われます。

 

年会費だけを見ても、他のプラチナカード並みの年会費となっているので、、

 

しかしながら、今まで遅延など、他社に高額な借り入れなどがなければ審査落ちを心配する必要はないでしょう!

 

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」申し込み時に注意点などいくつかあるので参考にしてください。

申し込みにはヒルトン・オナーズ番号が必須!

まず初めに忘れがちな申し込み条件として、ヒルトン・オナーズ番号が必要になってきます。

なので事前にヒルトン・オナーズ番号を取得しましょう。

 

ヒルトン・オナーズ番号取得はこちらから!→ヒルトンオナーズ入会公式

必要年収ってどれくらい?

初めにお話しした通り、年会費だけを見ても他のプラチナカード並みの年会費になっておりますので、プラチナカードを通るだけの年収が必要になってくると思われます。

 

その結果、最低でも400万前後は必要になってくるのではないかと思われます。

 

しかし実際問題、年収よりクレヒスが重要かと思います。

 

今まで遅延などなくちゃんとお支払いをしていれば年収が低くても審査に通ると思います。

審査日数はどれくらい?

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」の審査日数は早い人で1日もかからず1分ほどで審査通過する人がいるみたいです。

 

大体2〜3日ぐらいだと思っておいて大丈夫でしょう。

カード到着まではどれくらいかかるの?

早い人で審査通過からカード到着まで1週間ほどで家に届くみたいです。

 

休みを挟んだりしたらその分遅れもしますので、だいたい2〜3週間ぐらいだと思っておけばいいでしょう!

 

そう思っておいて1週間ほどで家に届いたらすごく嬉しいですしね笑

まとめ

今回は2021年3月9日に受付が始まった「アメリカン・エキスプレス」「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」の提携クレジットカード『ヒルトンオナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード』について書きました!

 

名前の通り、ヒルトンでのサービスがとても充実したクレジットカードでした!

 

「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアムカード」を発行しただけで、中々なれない上級会員『ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス』の仲間入りできて、通常3,000円ほどかかる朝食が無料で食べれたり、もちろんお部屋のアップグレードも可能!

 

その他にも年間200万円以上決済に利用されると、【最上級のダイヤモンドステータス】になれるので、エグゼクティブラウンジが使えたりプレミアムWi-Fiが使えたり、ステータスの贈呈など書き切れないほどのゴールドにはない充実したサービスが受けられます!

 

その他にも継続特典で「ウィークエンド宿泊特典(3万円相当)」がもらえるのですが、年間300万円以上利用された方にもう一泊追加で「ウィークエンド宿泊特典(3万円相当)」が貰えます!(計2泊分!)

これだけで年会費の元は取れちゃいます!

 

入会特典でも6ヶ月以内に150万円以上の決済で75,000ポイントがもらえるので十二分に年会費のもとを取る事が可能です!!

 

この機会にあなたの旅をグレードアップしてみてはいかがでしょうか?

 

今回はこれで以上になります!

 

 

他にも様々なクレジットカード情報を扱っているので他の記事も見ていってくださいね!!

 

皆様にとってより良いスマートライフになりますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました